BLOG

2017.12.11更新

こんにちは、ニシオです。

12月も中盤に入ってきました。皆様は年賀状の準備や大掃除など準備はいかがでしょうか。

私は・・・まだです笑

早めに準備するに越したことがないことはわかっているのですが。

このブログに書くことで、自分の重たい腰をプッシュしております笑

 

 

さて、平成28年度歯科疾患実態調査によると、日本の一人当たりの歯の喪失本数はあらゆる年齢層に置いて減少傾向であることを示しています。

また、8020の達成者も50%を超えたと言います。

私が学生の時は20%を超えるかという数値でした。

ということは、歯を失うリスクが減ってきたことがわかります。

それに伴い、過去に何かしらの処置を受けたことがあるという数値は増大傾向にあるとも言えます。

やはり、歯を残すことに一番なのは広範囲の切削は控えるべきですし、神経も保存するよう務めるべきであると思います。

そのためには、MIの概念を考えて治療に望むべきであると私は思います。

そして質の高い虫歯治療、歯内治療を行うことの重要さを痛感します。

 

虫歯の治療は歯科医師にとって重要な職務です。

それには基本に忠実に、そして新しい技術を常日頃身につけていく自分自身日進月歩の努力を惜しまないこと

 

全ては皆様のために精進していきます。

 

マキタ歯科クリニック    西尾 純平

 

 

投稿者: マキタ歯科クリニック

2017.12.09更新

こんにちは、ニシオです。

 

冬も本格的になってまいりました。

本日の朝、職場に行こうとしたところ車のフロントガラスが凍っていて、なんだか冬を感じました。

と、そうこうしていると遅刻してしまうので、バタバタと  笑

 

先日、患者さんからチョコレートの差し入れをいただきました。

寒い季節は甘いものがより欲します。

だからか、すごく嬉しかったです!ありがとうございます!

 

そして困ったことに、一個食べると止まらなくなる。

気づいたら一袋空いていた!!これはマズイですね。

年末にかけて、皆様も何かと食事する機会は多くなるかと思います。

加えて、寒さももっと強くなるでしょう。

私も診療に加えて、勉強会や講習会など年末み向けて、まだまだ頑張ってまいります。

皆様も体調管理には十分に気をつけていきましょう!

 

マキタ歯科クリニック   西尾純平

投稿者: マキタ歯科クリニック

2017.12.04更新

こんにちは、西尾です。

先日、私が以前講習に参加した研修機関の総会に参加してまいりました。

あ

所属する先生方の症例発表は、コンセプトを忠実に守り、そして基本に忠実に行った結果の素晴らしい

ものばかりでした。

歯周病とは、細菌が原因とされていますが、咬合、歯並び、口の中の癖など様々な因子によって

症状を悪化させます。

では、何をゴールとして考えるのか。

 

それは患者の皆様が管理できる環境を与えることが重要です。

歯並びが悪くて磨きにくい 歯の位置があまり良くないために磨けない

となると、場合によっては矯正が必要になることも少なくありません。

 

他にも、歯磨きを指導するにあたっても勉強になりました。

私も自分のブラッシングについて見直してみようと感じました。

本当に磨けているのか。

自分の歯磨きはどの程度のものなのか。

すごく知りたくなりました。

すごく良い刺激を得たので、日々の臨床に生かしてゆきます。

全ては皆様のために。

 

 

マキタ歯科クリニック   西尾 純平

投稿者: マキタ歯科クリニック

2017.12.01更新

こんにちは、西尾です。

もう12月です。早いものですね。

今年も残すところ1ヶ月です。皆様のためにできることを全力で行なっていきたいと思います。

 

先日の話ではありますが、お休みの日に自転車で出かけました。

よく晴れていたので、地元探索をして見たのです。

急に思い立って  笑

 

こんなお店ができたんだ  あれ、ここなくなっているなど、たくさん感じます

 

普段出歩かない平日の昼前の街並みを初めて感じたような気がします。

すると、偶然にも患者さんとお会いして、声をかけてくださいました。

気づいてくれたこと、すごく嬉しかったです!

車ではないゆっくりとしたよい休日を過ごせました。

 

 

マキタ歯科クリニック   西尾 純平

 

 

 

投稿者: マキタ歯科クリニック

2017.11.25更新

こんにちは、ニシオです。

先日、私の所属する学会に参加してきました。

有床義歯学会  

つまり、入れ歯について勉強する学会です。

あ

 

今回はカナダから日本人として初のデンチュリストである 竹内 真人先生 を招いて

話を聞くことができました。

 

そこで、こんなことを話していました。

 

日本の技術は世界一である

 

はっきりと行っていました。

 

今、日本の技術を世界に発信するために、竹内先生は日々動いているとのことでした。

 

今回も学会に参加したことで、多くを学ぶことができ、日々の臨床に生かしていく所存です。

 

マキタ歯科クリニック   西尾 純平

投稿者: マキタ歯科クリニック

2017.11.21更新

こんにちは、西尾です。

一気に寒くなりましたね。

私もとうとうダウンジャケットを出しましてた。朝の吐く息が白子なると途端に冬を感じます。

 

今年も終わりがとうとう見えてきました。

去年の私は今頃何をやっていたのか振り返って見ると、私は湘南国際マラソンの練習に明け暮れていました 笑

 

地道に走り続けていたのに今は、、、。

意志の弱さを痛感しました。

寒くなると、美味しいものも多くなり、つい食べてしまう。

食べ多分は動けば良い  と、思っているだけ笑

いけません!!

 

今年の残りくらい、意志を強く持ちます!

 

さて、冬になると、お水も冷たくなります。

みなさま、知覚過敏と感じている方も少なくないのではないでしょうか。

小さな症状も対応を早くすることで、重症化しないことも多いです。

最近歯科に関わっていない方、今年中に一度歯科検診をして見てはいかがでしょうか。

興味の狩る方は、ぜひ一度ご連絡ください。

お待ちしております。

 

 

マキタ歯科クリニック    西尾純平

 

 

投稿者: マキタ歯科クリニック

2017.11.10更新

こんにちは、ニシオです。

私は、月に一回平日の夜に東京で勉強会に参加しています。

ただ、毎回なのですが、会場に人が溢れています。

あ

立ち見もいるくらいなんです。

でも、すごく勉強になります。

 

 

マキタ歯科クリニック   西尾 純平

投稿者: マキタ歯科クリニック

2017.11.02更新

こんにちは、ニシオです。

 

追い込まれた横浜DeNAですが、ようやく反撃の狼煙をあげました!

6対0! 

浜口ナイスピッチング!

野球は追い込まれてからが本番です。

多くの野球解説者が下克上はない!という中、その予想をぶち壊してもらいたい

今日も頑張れ!

 

毎年、日本シリーズが始まると、一年の終盤を感じます。

もう十一月に入りましたし、あと2ヶ月で今年も終わり。

一年が早いと毎年感じます。

 

 

マキタ歯科クリニック   西尾 純平

投稿者: マキタ歯科クリニック

2017.10.30更新

こんにちは、ニシオです。

先週に続き、週末は台風の影響が大きかったですね。

こんなに雨がまとまって降り続くのも珍しい。

 

今年は、スッキリしない天気が続いた八月だったり、残暑がものすごく暑かったり、急に冬っぽくなったりと、

そんな天気ばっかりですね。

 

ところで、皆様は良い睡眠を取れていますでしょうか。

私は分かっていながらできないことがあります。

 

それは、寝る前にスマートフォンをいじってしまうこと。

スマートフォンから発する明かりとは、脳に大きな刺激を与えるのですが、その影響により、眠りが浅くなる

という話を本で読みました。

 

皆様もこんなことないですか。

夜にトイレで起きて、明かりをつけてしまっが故に、なかなか寝付けなくなってしまうことなど。

 

たとえすぐ寝ることができたとしても、睡眠は浅くなりがちだと言います。

 

分かってはいるんですけどね。

でも、その話を聞いてからはやはり寝る前にスマートフォンを見るのはやめました。

 

あと、普段少しずつ溜まっていく睡眠不足を、休日にガツっと寝て、寝溜めする人の話も聞きましたが、

寝溜めはできないらしいです。

 

逆に、休日昼過ぎまで寝ていたりなどすると、夜の睡眠が浅くなり、結果週頭から寝不足になるという悪循環になってしまいます。

普段より1時間くらい遅く起きるくらいにした方が良いとのことです。

 

体調が悪くなると、免疫力も低下します。

季節の変わり目か体調を崩す方も多く、また、歯茎の痛みで来院される方も多いと感んじております。

体調管理には気をつけてください。

 

 

皆様も寝不足が続いている方、一度寝る前の行動を見直してみても良いかもしれませんね。

 

 

マキタ歯科クリニック   西尾 純平

 

投稿者: マキタ歯科クリニック

2017.10.24更新

こんにちは、ニシオです。

台風が接近している中、講習会に参加してまいりました。

今回は、義歯の話です。特に総義歯の話。

座席はなんと中央の真ん中。特等席です!

あ

歯が一本もない人が使用する総入れ歯。

でも、歯をどのような時系列で失っていったかによって、難易度が変化します。

歯がなくとも土台となる骨がしっかりしている人。

また、やせ細っている人 様々な形があります。

 

でも、やることの基本は全て同じです。

その上で、患者さんの変化を捉えることが重要であることを感じました。

 

でも痛くて噛めない人、プカプカ浮いてくる人、安定が悪い人、など多くの悩みを持つ方も少なくないはずです。

 

総入れ歯だから仕方ないと思っている方もいるかもしれません。

 

問題には必ず原因があります。それがなんなのかしっかり把握すれば、少しでも良い義歯ができると私は思います。

 

より良いものを皆様に提供できるよう、精進します。

 

 

マキタ歯科クリニック  西尾 純平

投稿者: マキタ歯科クリニック

前へ
PageTop